秋田「道の駅こめこめプラザ」の楽しみ方のご紹介

道の駅はいわゆる、お土産スポットですが、駅のお土産とは違った、地元ならではの物が目玉になります。

つまり、「地方の地元のもの」があるのが、道の駅です。

大体ですが、道の駅から半径20kmくらいの範囲にある特産品が揃うと思ってください。

食が趣味という方」にとっては、普段行ったことのない場所であれば、楽しくてしょうがない場所になりますね。

 

さて、こめこめプラザの紹介に参りましょう。

道の駅「こめこめプラザ」とは

アクセス:秋田自動車道大曲ICより、国道R105号を盛岡方面へ30分

行くためには、車が必要ということですね。

こめこめプラザHP

https://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013101800200/

 

お米を軸にした地元のお土産品が多数置いてあります。

米粉を使ったお菓子の数々♬

米粉のお菓子その2

 

是非よってほしいのは、トマトジュースの直売所

採れたてフレッシュなトマトを使い、リコピン満載のトマトジュースを、「ダイセン創農」さんが作ってくれています。

試飲もしていますので、是非お立ち寄りください!!

 

 

 

この他に、地元の食材もたくさん置いてあります。

四季によって旬の食材が変わります。

旬の食材を直売してくれるってありがたいですよね♬

 

他の道の駅と違って珍しいのは、「お米の歴史」を知れること

各国のお米、日本の中の品種、秋田のお米について説明がされています。

藁を使った日用品についても紹介してくれています。

 

こめこめプラザのある 大仙市長野は、「ジャンボウサギ」の品評会が行われる町です。

優勝したウサギの標本も飾られています。

このウサギは生前10キロ以上もあったそうです。

大きいですね~。

 

こめこめプラザのある、大仙市長野は、もともとは中仙町という名前でした。

中仙町は、全国にも広がっている「ドンパン節」発祥の地です。

ドンパン節の説明をこめこめプラザ内のブースでしてくれています。

ドンパン節、ドンパン祭りHP

http://donpan.hana.jp/song/

ドンパン祭りは、夏のお盆の時期に開催されます。

お時間のある方は行って踊って楽しんでください☆

いかがでしたでしょうか?

特徴の多い道の駅だと思います。

秋田に車で来られた際は、是非道の駅「こめこめプラザ」に行ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だかまんでした。

«
»
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご当地名産品•B級グルメ
【秋田B級グルメ】ご飯が3杯食べられる納豆汁を家にある食材で作る!

納豆汁、知っている方は知っています。 むちゃくちゃ美味しいお味噌汁です。 タイトルにあるとおり、ご飯 …

ご当地名産品•B級グルメ
【地方名産品】秋田と静岡のおじげっこ(お漬物)でうんめおにぎり作っだよ!

タイトル、秋田弁ですw 秋田の名産品である、しその実漬け 静岡の名産品である、ゆかり   この2つを …

ご当地名産品•B級グルメ
【地元名産品】東北で4月まで食べられる『ひろっこ』を使ったお鍋♬

ひろっこ、東北では春の近づきを感じる食材です。 採れる時期は、12月~4月。 雪の中で育った、ひろっ …